フクホー 申し込みブラック

申し込みブラックでもフクホーはチャンスがあります。

申し込みブラックに認定された人は、キャッシングの新規申し込みはできないのでしょうか?

 

申し込みブラックに認定された人は、基本的には新規の申し込みを断られることがほとんどです。
大手の消費者金融であっても、それは同じです。

 

一度でも返済を延滞してしまうと、申し込みブラックに認定されてしまいます。
ただ、数多くある消費者金融の中でフクホーは、ごくまれに審査を通過して融資されることもあるようです。

 

しかし、その融資額も10万円以下ととても少なく融資額になっています。

 

フクホーで新規のキャッシングを申し込む際にも、今までの情報などは個人信用情報機関に登録されており、
返済履歴や事故情報なども一定期間の間保存されています。

 

ですから、正しい個人情報を申告していないと、審査に通らなかったり、利用限度額を減額されてしまうことがあります。

 

申し込みブラックになっている人は、フクホーであっても審査を通るのはかなり難しくなってしまいます。
しかし、クチコミ情報では審査に通っているケースもあるようですので、諦めないようにしましょう。

 

また、フクホーの審査の際には実際に電話や面談などで人物評価されたり、
両親など身内の情報などを聞いてくることもあり時間がかかるようです。

フクホーは総量規制対象の会社ですか?

フクホーは、貸金業法に基づいて営業している、総量規制対象の消費者金融です。
銀行とは違って、貸金業法が適用されますので、申し込みの際の審査についても注意が必要です。

 

フクホーは、他の消費者金融と比べても審査は甘いほうです。
ただ、書類審査が基本となっていますので、即日キャッシングなどの速さを求める人にとっては使いにくい会社かもしれません。

 

総量規制対象ですから、申し込みをする人が100万円借りたいと思っていても、
年収が300万円以上ないと貸し出すことができません。

 

総量規制対象となる借り入れ残高は、消費者金融で借りているキャッシングになります。

 

例えば、住宅ローンやクレジットカードのショッピング残高は、この借り入れ残高に含まれませんので、
はずして考えてもらっていいでしょう。

 

年収がたくさんあっても、他の消費者金融や信販会社からの借り入れが多くなっていると、
その金額も借り入れ残高に含まれますので、新規の申し込みができなくなることもあります。

 

フクホーも同様に総量規制対象の消費者金融ですので、借りる前に少し計算してみるとよいでしょう。
今の借り入れ残高がわかれば、源泉徴収票の所得の3分の1以下になっていれば大丈夫です。