フクホー 必要書類

フクホーで申し込むときに必要書類は揃っていますか?

キャッシングの申し込みの際には、インターネットでも店舗へ来店するときも同じですが、
必要書類を用意しなければなりません。

 

フクホーも同じです。

 

フクホーのホームページでも書かれているように、運転免許証や健康保険証、
そして、パスポートなどの身分証明書が必要になります。

 

また、住民票や収入証明書も用意する必要があります。
収入証明書で使えるものは、所得証明書、源泉徴収票、給与明細書などになります。

 

これらの必要書類はインターネットで申し込んだときには、仮審査のときには必要ありません。
仮審査に合格した後郵送されてくる契約書類に必要事項を記入した後、
身分証明書と収入証明書を添付して再送付することになります。

 

また、自宅に郵送される場合はいいですが、フクホーの店舗へ行ってキャッシングの申し込みをする場合には、
必要書類をそろえてから行くようにしてください。

 

例えば、フクホーの店舗へ行って仮審査には合格したけれども、
身分証明書や収入証明書がなくて出直すことになった、というケースもあります。

 

事前に知らなかった場合は仕方ありませんが、予約してからフクホーの店舗へ向かうほうが確実です。
電話などで必要書類を知らせてくれることがあるからです。

消費者金融フクホーでの増額はできるのでしょうか?

消費者金融のフクホーキャッシングの申し込みをしてから、毎月ピンチのときに利用していると、
どうしても利用限度額いっぱいまでキャッシングを使ってしまいます。

 

もっと借りることができたらな、と思ったら別の消費者金融でカードを作らずに、
まずはフクホーで増額の申請をしてください。

 

同じ消費者金融で増額の申請をしたほうが確実のお得です。
フクホーでも増額の申請を受け付けていますが、審査も同じような内容になります。

 

消費者金融のフクホーでも借り入れ増額する際の問題点は、貸金業法の総量規制を受けてしまうかどうかです。
年収の3分の1以上の借り入れがあった場合は、増額の申請は却下されるでしょう。

 

フクホーはそれほど審査には厳しくないとはいえ、基本的に貸金業法に基づいた貸し出しを行っていますので、
その点には気をつけてください。

 

ただし、住宅ローンやクレジットカードのショッピング残高は、対象外になりますので
自分でもどのくらい借りることができそうか、計算してから申し込んでみましょう。

 

増額に成功すると実質金利も下がりますので、
たくさん借りても支払う利息がかなり減ることになります。

 

借り入れ増額はフクホーから案内が来るときがありますが、そのときのほうが審査も通りやすくなっています。